新着記事

News

| 不動産売却に強い仲介会社の探し方と注意点 |

コラム

不動産会社と一言でいってもいろいろなタイプの会社があります。

賃貸物件の情報を多く持っている仲介会社もあれば、収益物件を得意としている仲介会社もあるのです。

不動産売却をするときは数多くの不動産会社の中から不動産売却に強い仲介会社を探すことが重要になります。

 

不動産売却に強い仲介会社の探し方と探すときの注意点について説明します。

 

不動産売却に力を入れている仲介会社の探し方

数ある不動産会社の中から不動産売却に力を入れている不動産会社を探すためにはどうすればいいのでしょう。

不動産売却に力を入れている仲介会社かどうかは3つのポイントでチェックできます。

探し方①仲介会社は不動産売却をメインに扱っているか

仲介会社の多くはホームページを公開しています。

まずは売却したい不動産のエリアで活動している仲介会社を確認し、それから各仲介会社のホームページをチェックしてください。

 

仲介会社のホームページにはその会社のサービス内容が記載されているはずです。

仲介会社の業務内容の中でも不動産売却がメインになっているかどうかがポイントになります。

たとえば家を売りたいとします。

ある仲介会社を確認するとメインは賃貸業務で、賃貸物件に関する不動産売却もしていることが分かりました。

こういった仲介会社は不動産売却より賃貸がメインなので、家の売却の場合はニーズから外れると考えられます。

探し方②仲介会社の扱っている不動産売却案件を確認する

仲介会社の扱っている不動産売却案件も仲介会社のホームページから確認できます。

たとえば個人の家を売却したと思っており、仲介会社を探していたとします。

仲介会社の不動産売却案件を確認すると、賃貸物件の不動産売却案件ばかり出ていました。

仲介会社が不動産売却に力を入れていても、どの不動産タイプの売却に力を入れているのかは会社によって異なります。

 

自分の売却したい不動産タイプの売却案件を多く扱っている仲介会社か確認することがポイントです。

ただ不動産売却に強い仲介会社ではなく、売却したい物件の不動産売却に強い仲介会社であることが重要になります。

探し方③仲介会社の過去の不動産売却案件や実績も見る

仲介会社の探し方では仲介会社の過去の実績や案件も参考になります。

たとえば一戸建てを売却したいと考えて仲介会社を探していたとします。

仲介会社の過去の案件や実績を見ると収益物件が中心でした。

 

このように、過去の不動産売却案件や実績からその仲介会社の傾向や売却力の高さを判断することもできるのです。

不動産売却に力を入れている仲介会社の探し方の注意点

不動産売却に力を入れている仲介会社を探し方で注意したいのは、以下のふたつのことです。

 

・仲介会社のエリア

・仲介会社との相性

 

自分の売却したい物件タイプの不動産売却に力を入れている会社でも、仲介会社の対応エリアに入っていないと不動産売却の相談などが難しくなります。

仲介会社の探し方では3つのポイントだけでなく、エリアについても注意が必要です。

 

また、仲介会社や担当との相性も探し方で重要になります。

仲介会社や担当と方針や考え方が合わないと感じたら別の仲介会社に相談するのも探し方のひとつの方法です。

最後に

不動産売却のときの仲介会社の探し方について説明しました。

仲介会社の探し方のポイントは3つです。

この他にふたつの注意点も留意して、安心して不動産売却を任せられる仲介会社を探しましょう。

 

不動産売却はアレスホームにお任せください。

無料査定依頼お問い合わせ はこちらから!

札幌市北区・西区で不動産のお悩みなら、
お気軽にご相談ください。

札幌市北区・西区で不動産のお悩みなら、
お気軽にご相談ください。