空家の買取は不用品回収も対応してくれるの?相続物件・中古物件の売却を解説

新着記事

News

| 空家の買取は不用品回収も対応してくれるの?相続物件・中古物件の売却を解説 |

コラム

■空家の買取とはどのような方法か

 

買取は使わない相続物件や急いで売却したい中古物件の売却によく使われる方法です。

仲介のように買主を探して内覧などを経て売却するのではなく、不動産会社が買主になって空家を買う方法が買取になります。

買取は買主を探す必要がないため仲介より短期で売却でき、不動産会社が買主になるため老朽化した空家なども対象にできる可能性があるため、中古物件売却や急ぐ売却でよく使われます。

買取では空家の内覧も必要ありません。

近所に知られずに売却できるというメリットもあるために、空家の売却を知られたくないケースでもよく使われる方法です。

 

買取のときは老朽化空き家のため留置物が残っているケースや、買取を急ぐため空家の中の物を片付けている時間がないケース、空家の留置物が多く売主が対処すると時間がかかってしまうケースもあります。

このようなときに買取では不用品回収も対応してくれるのかが問題になります。

 

■空家の買取では不用品回収も対応してくれるのか

 

空家の買取を依頼するときは留置物など不用品回収も対応してもらえるのでしょうか。

また、留置物があっても買取は可能なのでしょうか。

 

結論から言うと、留置物があっても買取りでき、不用品回収も対応してもらえる可能性があります。

 

買取は基本的に空家の修繕義務などはなく、現状のまま引き渡せばよいことになっているのです。

そのため、留置物があっても不用品回収も対応してもらえる可能性があります。

ただし、空家の買取については不動産会社ごとに対応が異なるため、残置物がある場合に不用品回収も対応してもらえるのかどうかは不動産会社に相談するときに確認した方が安心です。

空家の留置物の不用品も対応するのか確認のうえ、それでも買取可能であるという不動産会社に買取を依頼するといいでしょう。

 

■最後に

 

買取は空家を周囲に知られずに迅速に換金できる方法です。

また、買取は現状のまま引き渡せばいいため修繕の義務は基本的になく、経年劣化の激しい空家なども売却できる可能性があります。

 

ただ、問題になるのが不用品回収も対応してくれるかです。

この点については不動産会社に相談すれば不用品回収も対応できる可能性があるため、買取の相談時に話してみてください。

 

空家の買取はアレスホームにお任せください。

無料査定依頼お問い合わせ はこちらから!

札幌市北区・西区で不動産のお悩みなら、
お気軽にご相談ください。

札幌市北区・西区で不動産のお悩みなら、
お気軽にご相談ください。